占いを受けに来る人はすでに未来を変える力を備えている

こんにちは!

海外在住占い師のまるお月美です!

今日はたくさんの人を占った中で気づいたことについて書いていきます。

それは、「占いを受けに来る人=自分でより良い未来を選びとる力のある人」だということです。

タロット占いは、そのときに出た占い結果がそのまま絶対に未来で起こるというものではありません。

たとえば「片思い中の人と付き合いたい。3か月後には付き合えているか」という内容で占って、「3か月後も付き合えていない。今の関係のまま」という風に結果に出たとして、それは「このまま進んでいったらそうなる」という意味です。

しかし、タロット占いは未来の状況を示すだけではなく、その未来を変えるためであったり、より良い未来を引き寄せるためのアドバイスカードも同時に表れます。(私はそういうカード展開方法にしています)

アドバイスカードとして出る内容は「一度距離を置いてみる」「もっとアタックする」「友達に協力してもらう」などさまざまです。そのときの状況に合わせて、その人にとって必要なアドバイスが表示されます。

なので、相談者さんの理想通りの未来が占い結果に出てこなかったとしても、「こういう行動をとると、良い方向に進むというアドバイスが出ています」という風にお伝えします。

そこでアドバイスに従って行動するのか、そのまま突き進んでいくのかは相談者さん次第ですが、せっかく占いに来ていただき、こちらからスピリチュアルメッセージとして受け取ったアドバイスをさせていただくので、それを元に行動を変化してもらえるといいなと私は考えています。

もちろんアドバイス内容が納得できない場合は従っていく必要はないですが、アドバイスとして出てきた言葉に心当たりがあったり、たしかにそうすると今より良くなる可能性はある、と感じてもらえたなら、ぜひ行動してほしいです。

中には実現しがたいことがアドバイスとして出てくるかもしれません。

「もっとたくさん好きな人と会ってくださいって言われても、毎日残業で忙しいのに会えないよーわかってるんだけどさー」みたいな。

でも、その占いで出たアドバイスをきっかけに「毎日会うのは無理でも今まで月1で会ってたのをなんとか週1で誘ってみようか。会えなくても連絡の回数は増やそうか。働きすぎて恋愛もままならないので思いきって転職しようか」など、今まで考えていなかったアイデアが湧いてくることはあり得ます。

占いを受けなかったら、そういった別の選択肢に思い当たらず、今まで通り過ごしていたかもしれません。

そして冒頭の話になりますが、占いを受けに来る人は、その時点で良い未来を引き寄せる可能性を持っている人だというのが私の考えです。

まず、「このままでいい」と思っている人は、占いを受けるという行動を取りません。

「職場で理不尽ないじめに遭っているけど、別にそのままでいい。どうせ何やったって変わらないし」と諦めてしまっている人は、占いを受けようという発想に至らないです。

占いを受ける人は「こういう素敵な未来を思い描いてるけど、今のまま進んでいっても、そうなっているかわからない。もし悪い結果が出たら、どうすれば良い結果になるか教えてほしい」と考えている人が多いと思います。

「悪い結果になるということが知れただけで嬉しい。そのまま悪い結果を受け入れたい」と考える人はまずいないんじゃないでしょうか。

ふつうはその悪い結果を回避するための行動を取ろうとすると思います。

つまり、占いを受けにくるという行動をしている時点で、「より良い未来が訪れるよう、自分なりに行動を変えていきたい。そのために人(占い師)からのアドバイスが必要なんだ」と無意識にでも考えているということです。

タロット占いは潜在意識にアクセスし、スピリチュアルなメッセージを受け取るという形式の占いです。

潜在意識の自分が「良い未来を選び取っていくためのアドバイスを求めている」からこそ、「占いを受けたい」という発想が湧いてくるのだと私は考えます。

もちろん、占いのアドバイス通りに行動したからといって、望んでいない未来を絶対に回避できる訳ではありません。

しかし、占いを受けたことによって、最悪の結果は回避できたり、悪い結果になるかもと覚悟ができていたから強いショックを受けずに済んだ、ということは起こり得ます。

それに、占いでは良くない未来が表れていたけど、アドバイスに従って行動を変えたら理想的な状況が訪れたという報告も多々受けます。
そういう報告をいただいたときは、相談者さんの力になれたんだと嬉しく思います。

さいごに

ということで話をまとめると以下になります。

・「占いを受けよう」と思うのは、自分の潜在意識が占いによるアドバイスを求めているから

・占いを受ける人は、もし仮に悪い占い結果が出たとしてもそれを覆すだけの力をもっている、良い結果が出た場合でもさらに良い未来を引き寄せるための行動ができる人

これは私が多くの人を占うなかで、「占いを受けに来る人ってどんな人なんだろう」と考え、気づいた内容になります。

たとえ現状難しい悩みを抱えていたとしても、前向きに未来を見据えている相談者さんが多いなという印象です。

悪い占い結果に対して「じゃあもう何しても無駄なんですね…わかりました…」と落ち込むのではなく「じゃあどうすればいいのか」と前向きに立ち向かえる方が占いに来てくださるんだなと感じますし、そういった方にはきっと良い未来が訪れるはずだとも思います。

占いをすることによって相談者さんを打ちのめしたい、不幸にしたいと思っている占い師はまずいないです。

私の場合でも相談者さんに今より良い状況になってほしくて、幸せになってほしくてタロットカードのメッセージを伝えています。

なので、「占いを受けてみようかな」と迷ってらっしゃる方は、自分の潜在意識が求めているんだということでぜひ一度鑑定に来ていただくと、なにか今までとは違ったものが見えてくるかもしれません。

私はいつでも相談者さんの味方なので、安心して来てください!!

それでは今日はこの辺で~

関連記事

  1. お得な開業キャンペーン実施中です!

  2. clubhouseはじめました!

  3. なぜタロット占い師になったのか【呪いの人形】

  4. 占い回数券をご用意しました!

  5. まるおの占い鑑定はこんな人におススメ!

  6. 旦那にイライラしないための工夫

  7. clubhouseで初ライブしました!

  8. 無料占いキャンペーン中に起こった不思議なことまとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。