占いサイト、大手と個人のメリット・デメリット~どちらがおすすめ?~

こんにちは、海外在住タロット占い師のまるお月美です。

私は占い会社に所属していない、フリーの占い師ですが、最近はオンライン鑑定が普及してきたこともあって私のような個人鑑定の占い師も増えてきました。

今日は大手占いサイトと個人占いサイト、どちらを選ぶのがいいのか、メリットとデメリットをあげていこうと思います。

※この記事では相談者さんにとってのメリット・デメリットをあげています。

占い師さんにとっての大手と個人のメリット・デメリットについてはまた別の記事で書きます。

※今回の比較は、オンラインやチャット、メール、電話占いといった非対面方式の占いを想定しています。対面式の場合はまたメリット等が違ってくるかもしれません。

大手と個人占いサイトの違い

まずは大手の鑑定と個人鑑定それぞれの違いについて、簡単に書いておきます。

  • 大手→占い会社が運営している占いサイト。占い師はその会社と契約し、会社のサイト内で鑑定を行っている。
  • 個人→会社に所属していないフリーの占い師による鑑定。SNSやブログ、自サイトで鑑定受付をしている。ココナラなどで個人鑑定している場合もあり。

大手占いサイトのメリット

  • いつでも占いが受けられる
    大手占いサイトでは、いつも必ず待機している占い師が何人かいるので、いつでも好きなときに占いを受けることができます。(お目当ての占い師であるとは限りません)
  • たくさんいる占い師の中から選べる
    占いサイト内にたくさん所属占い師がいるので、相談内容のカテゴリや占術、人気ランキングなどから比較して好きな占い師を選ぶことができます。
  • 口コミのレビューが豊富
    利用者数が多いので口コミも多く、占いを受けた人の感想を見てから受けるかどうか決めることができます。
  • 安全性が高い
    大手占い会社を通して鑑定してもらう場合、個人情報の管理は運営会社で行われているので安心感があります。個人鑑定の場合は、見ず知らずの他人に名前や生年月日、メールアドレスを知らせる必要がある場合もあり、信用できる占い師でないとリスクがあります。
  • 初回無料やキャンペーンがある
    大手の場合、「初回○分無料のポイント贈呈!」「期間限定キャンペーン」など、さまざまなお得イベントがあります。うまく利用すれば安く占ってもらうことができます。
  • 短時間の鑑定もOK
    大手の電話占いサイトなどはだいたい1分ごとの料金制になっています。そのため、簡単にさらっと結果が知りたい、という場合は5分や10分といった短時間分の料金を支払うだけで済みます。個人鑑定の場合、1分ごとの料金ではなく、20分で○円、1時間で○円という風に決まっていることが多いです。

大手占いサイトのデメリット

  • 人気の先生はなかなか予約できない
    人気ランキング上位の先生に占ってほしい、という会員さんは多いので、予約を取るのは大変になってきます。
  • 人気な先生ほど料金が高い
    大手の電話占いサイトなどでは、人気の先生ほど1分あたりの料金が高くなります。なかには1分あたりの料金が500円といった例もあります。
  • 占い師の質がピンキリ
    たくさんの占い師が所属しているので、ベテランの占い師もいれば、占いをかじった程度の素人に近いレベルの占い師もいます。
  • 占い師の情報が少ない
    占い会社所属の占い師は、SNSなどの発信をあまり積極的にやらない傾向があります。(何もしなくても運営会社がサイト内外で自分のことを宣伝してくれるため)
    その占い師に関する情報が少ないので、どういう経緯で占い師になったのか、占い師としての活動記録、どういう考えをもって占っているのか、どんな雰囲気で話すのか、などといった情報が事前に確認できないことがあります。
  • サイトに載っている占い師の情報が正しいかどうか疑わしい
    占い会社すべてに当てはまる訳ではありませんが、なかには悪徳占い業者もあります。占い会社は趣味ではなく商売としてやっており、人件費や広告費などがかかるので占い師に少しでも多く稼いでもらわないといけません。そのため、占い師をよりすごい人に見せるために紹介文にて誇張表現がある場合もあります。
    誇張表現ぐらいならまだしも、占い師でない人を占い師と偽って応対させるところもあるようです。また、占い師デビューしたばかりの新人を10年目のベテランと紹介する、霊感がないのに霊感占い師と紹介する、本人とは違う人物の写真を使うなどということをやっている悪徳業者もあるそうです。そういったところに引っかからないように、注意して選ぶ必要があります。
  • 話の途中でぶつ切りされる
    電話占いサイトは1分ごとの料金制で事前にポイントを購入し、ポイント数に応じた時間だけ話せる、というところが多いです。その場合、話している途中でもポイントがなくなったので強制終了、となってしまうことがあります。
    話の続きが聞きたい場合は再度予約をする必要がありますが、人気の先生の場合は直近で予約が取れない場合もあります。
  • 海外からは占いが受けられない
    こちらも電話占いの話ですが、海外からの電話は受け付けていないサイトがたくさんあります。

個人鑑定占いサイトのメリット

  • 料金が安い
    占い会社の場合、売上を運営者と占い師で折半することになりますが、個人の占い師は売上が全額自分の収入となるため、占い会社サイトより安めの料金設定であることが多いです。(個人で好きに料金設定ができるため、中には数万円で鑑定をしている占い師もいます。)
  • スケジュール調整が柔軟
    大手占いサイトだと、表示されている待機時間の中から自分の都合の良い日時を選択することになりますが、個人の占い師は比較的柔軟に対応できることが多いです。
    たとえば、平日9時~17時に鑑定をしているというフリー占い師の場合でも、「その時間は働いてるので鑑定を受けられないけど、どうしても先生に占ってもらいたいので、18時からでお願いできませんか」と申し出てみると、OKしてもらえることがあります。
  • 鑑定に利用する通信方法が柔軟
    LINE電話、スカイプ、ZOOM、Messengerなど、相談者さんの希望に合わせてさまざまな通信方法を使える占い師が多いです。顔出しのありなし(占い師のみ顔出しで相談者さんは顔出しなしなど)も選べることがあります。相談者さんはスマホやパソコンから気軽に鑑定を受けることができます。
  • 支払い方法がいくつかある
    最近では、ペイパルやトランスファーワイズを使って安全に送金して頂けるようにしている個人占いサイトも多いです。銀行口座番号やカード情報を占い師に知られることなく、料金の支払いができます。
  • 話の途中でぶつ切りされない
    1分ごとの料金制ではなく、30分いくら、という料金体系であることがほとんどです。そのため、30分ぴったりに話の途中でも切られる、ということはありません。
    通常10分、15分ごとに延長料金が設定されており、あとに予約が入っていなければ「もっとくわしく話を聞きたいから10分延長したい」という希望にこたえてもらえる場合もあります。
  • SNSやブログから占い師の人柄や考えを知ることができる
    個人の占い師は自分で自分を宣伝しないと集客できないので、SNSなどの活動が活発であることが多いです。鑑定を受ける前にSNSやサイトのプロフィールやブログを見ておくと、その人の雰囲気がわかるので、鑑定を受けて大丈夫かどうかという判断材料になります。
  • 個性があってしっかりしている占い師が多い
    占い会社で人気になって独立した個人占い師も多いので、占いスキルが高い傾向にあります。
    自分でサイトの運営や宣伝をしないといけないので、ビジネススキル面においてもしっかりしていて自立した占い師が多いです。
    また、何かに特化した個性的な占い師が多いのも特徴です。私のように海外在住者の悩み相談が得意といった人もいれば、ヨガ+占い、風水+占いなどさまざまな特性を持った個性豊かな占い師がいるので、好みの占い師が見つかるかもしれません。

個人鑑定占いサイトのデメリット

  • その占い師の活動時間のみの対応になる
    大手占い会社と違って、いつでも誰かが待機しているという訳ではなく、その個人占い師の活動時間のみしか、基本的には鑑定を受けることができません。
    深夜に突然占ってもらいたくなった、という時に対応してもらうのは難しいです。
    ファンをたくさん抱えている人気占い師の場合は来月分の予約が数分で埋まる、ということもありなかなか予約が取れない場合もあります。
  • 信用できそうな占い師でないとリスクがある
    基本的には個人間でのやり取りとなるので、トラブルがあった際にも個人間で解決しなければなりません。(占い会社だと運営が間に入ってくれるので、苦情なども言いやすいです)
    そのため、怪しい個人占い師に依頼するのはおすすめしません。
  • 口コミやSNSの露出が少ない占い師の場合、判断材料が少ない
    サイトに口コミが載っていない、プロフィールが簡素で経歴もよくわからない、SNSもやっていない(更新していない)、ブログも書いていない、みたいな個人占い師もなかにはいます。
    そういう場合は、一体どんな人でどんな占いをするのかよくわからず、鑑定を受けるのは不安かと思います。信用できそうだと思えるものをちゃんと提示している占い師を選ぶのがベストです。
  • サイトが見づらい、予約方法がわからないという場合がある
    個人の占い師はそれぞれが思い思いに自サイトを作って、さまざまな媒体で鑑定を受け付けているので、「どうやって予約すればいいかよくわからない」という場合もあります。
  • 予約方法など、その占い師のやり方に合わせる必要がある
    個人占い師は鑑定に使う通信手段や予約のルール、支払い方法など、それぞれが独自に決めています。
    たとえばZOOMは使わない、対面は行わない、銀行振込のみ、毎月1日に今月分の予約を先着順で受け付け、などなど。
  • 返信がなかなか返ってこないことがある
    個人の占い師はスタッフを雇わず、1人で運営している場合が大半です。
    そのため、その占い師が本業は別の仕事をしていて忙しいなどの理由で、問い合わせをしてもすぐには返信が来ないこともあります。
    大抵の占い師は24時間以内に返信するようにはしているかと思いますが、占い会社のようにカスタマーサポートのスタッフがいる訳ではないことを考慮する必要があります。

まとめ

大手占い会社サイトと個人の占いサイトのメリット、デメリットについて書きました。

それぞれにメリットとデメリットがあり、どちらの方が自分に合っているかはその人次第です。

占い師を選ぶときの参考にしていただけると幸いです。

関連記事

  1. kindle本の無料占い特典は終了しました!

  2. まるおの占い鑑定はこんな人におススメ!

  3. Podcastはじめました!

  4. 今年をふりかえって

  5. 占いを受けに来る人はすでに未来を変える力を備えている

  6. clubhouseはじめました!

  7. 恋愛応援プランについて

  8. ごあいさつ~私の占い鑑定について~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。