無料占いキャンペーン12日目~終了まで【100人無料占い⑨】(占い師向け)

こんにちは!

海外在住占い師のまるお月美です!

100人限定無料タロット占いキャンペーンシリーズ第9弾(いつまで続くんや)

前回の記事はこちら↓

前回は無料占いの申し込み100人の枠が埋まり、無事キャンペーン申し込み受付終了したという話をしました。

申し込み受付中は無料鑑定+新規申し込みの方とのやりとり(日程調整)もあったので、かなり忙しい状況でした。

今回の記事では、申し込み受付終了後の様子について書いていきます。

100人無料占いキャンペーン12日目~無料キャンペーン終了まで

無料キャンペーン11日目に無料占い申し込み受付終了したということを発信し、12日目からは無料鑑定のほうに専念できたので、割と余裕がありました。(相談者さんとのLINEやりとりがまったくない訳ではないですが)

無料鑑定50人ぐらいを過ぎてくると、もちろん疲れはありますが、慣れてもきていたので鑑定の一連の流れがスムーズにできていました。

「導入部分でこういう風に言った方がいいな」とか、なにか改善点が浮かんできたとしても、それをすぐ実践できるので短期間でたくさんの人を占えるという意味でも無料占いキャンペーンは価値があるなと感じました。

短期間で100名とやりとりをする中で、ダブルブッキングしないようにとか返信し忘れがないようにと注意していましたが、1、2回返信忘れはしてしまいました…

内容的には返信し忘れが大ごとにはならなかったんですが、相談者さんは「なんで返信こないの?」と不安だったと思うので、申し訳ないことをしました。

ただその相談者さんは「100人無料占いでお忙しいですもんね。そういうミスも仕方ないですし、すごいチャレンジだと思います!」という風に優しいメッセージをくださいました。相談者さんの寛大さと優しさに救われている…

ひとつすごく混乱してハラハラしたのは、ちょうど無料鑑定期間中に時差が変わったことです。

無料鑑定期間は10月中旬から11月初旬だったんですが、サマータイムの終了が10月末でした。

サマータイム中、アイルランドと日本の時差は8時間でサマータイムが終了すると時差は9時間になります。

無料鑑定の日程を決めるとき、日本時間で計算するので、途中で時差が変わると頭の中がパニックで気が狂いそうな瞬間もありました(笑)

例)

相談者さん「23日か27日の19時が希望です」

私「23日だとサマータイムだからアイルランドの11時。27日…サマータイム終わってるよな…つまり1時間ずれるから10時?12時?10時??12時だったらすでに予約入ってるが…」

時差が切り替わってからしばらくすると日本との時差の計算にも慣れるんですが、ちょうど切り替わるときは何年アイルランドにいても混乱します。

「なんてタイミングで無料キャンペーンしたんだ」とちょっと後悔しました。(こんなに一気に申し込みが来ると想定していなかった)

無料鑑定を受けに来てくださった方の中には海外在住さんも多かったので、相談者さん側も「あっ時差変わるの忘れてました!○時だと思ってました!」みたいなこともありました。ほんとタイミング悪くてすいません;

無料占い期間中はZOOMを使って鑑定していたんですが、ZOOMはサマータイムとサマータイム終了後の時差計算した上での時間(アイルランド時間と日本時間両方)を自動的に表記してくれていたので、この点はスケジュール管理する上で助かりました。

時差計算については気を遣って何回も確認していたので、結果的に鑑定時間を間違えることはありませんでした。


また、無料キャンペーン期間中はとにかく忙しかったのですが、だからこそ途中で1日だけ無料鑑定の予約を入れない日(休日)を作りました。

これはフリーランスあるあるかと思いますが、働き方が自由なので好きなときに休めるというメリットがある反面、休まずにずっと働き続けてしまう場合もあるんですよね…

毎日5、6人、多い時は8人占っていたので、楽しく仕事をしているとはいえ声が枯れたり疲れは出てきます。

申し込みしてくださった人を少しでも早く占いたいという気持ちもあり、丸1日休みを取ることに抵抗はありました。
でも根を詰めすぎて体調を崩して予約が白紙になるのが一番まずいし…と思い、休みを作りました。

休みといっても相談者さんとのLINEでのやりとりやTwitterでの宣伝、占いとは別の在宅ワークはしていたので完全な休日にはならなかったですが、それでも喉を休められてリフレッシュにもなりました。

忙しいからといって無理しすぎないこともやはり大事だと思います。

10月は予約が詰まっていてハードスケジュールでしたが、11月は予約数が残りわずかとなっていたので、比較的ゆったりスケジュールでした。

最初の頃に5時間連続、1日8時間鑑定みたいなことをしていたおかげで、1日4時間ぐらいだとすごく楽に感じました。

無料キャンペーン中に占いをする基礎体力がとても鍛えられたように感じます(笑)

そんなこんなで、約3週間の100人無料鑑定は無事終了しました。

さいごに

無料占いキャンペーンをスタートしてから約3週間、休みなく働いていたので(前述した1日休みは完全な休日ではなかったので)、「100人鑑定が終了した翌日は完全に仕事オフで遊ぶぞー!!」と決めていました。

しかし実際のところ、無料鑑定終了した翌日は別の在宅ワークの方がなぜか急に忙しくなり、休むどころではなくなりました(笑)それに関しては自分のペースでできる仕事ではないので、フリーランスの難しいとこですよね…会社員時代だと土日祝は完全に仕事から離れて休日を取ることができたのですが…

それはさておき、ここまで9回にわたって無料占いキャンペーンについて書いてきて、「ついに今回で終わりか…長々と書きやがって」と思われたかもしれませんが、まだ続きます。

次回は無料キャンペーンの成果や総括をまとめようと思います。

よければ引き続きお付き合いください!

関連記事

  1. 無料占いキャンペーン6日目以降【100人無料占い⑦】(占い師向け)

  2. 実際に100人無料キャンペーンをやってみると…?【100人無料占い②】…

  3. 【申し込み殺到】無料占いキャンペーン5日目【100人無料占い⑥】(占い…

  4. 私が100人無料占いをした理由【100人無料占い①】(占い師向け)

  5. 100人無料タロット占いキャンペーンに関する記事一覧

  6. なぜタロット占い師になったのか【呪いの人形】

  7. Podcastはじめました!

  8. 無料占いキャンペーン中に起こった不思議なことまとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。