私が100人無料占いをした理由【100人無料占い①】(占い師向け)

こんにちは!

海外在住占い師のまるお月美です。

私のSNSをご覧くださっている方はご存知かもしれませんが、2020年10月中旬から「100人限定 無料占いキャンペーン」を行っていました。

ありがたいことにわずか10日で100人の枠は埋まり、現在無料キャンペーンは終了しております。

無料鑑定をしている中で、相談者さんから「100人無料ってすごいですね!なんでやろうと思ったんですか?」と聞かれることが何度かありました。

たしかに私も他の人がそんなことをやっていたとしたら、「なんで100人も?」「なんで無料なの?」と疑問に感じると思います。

なので、なぜ100人無料占いをしようと思ったのか、ということについて今回記事にしました。

これから占い師になろうと思っている方等の参考になると幸いです。

100人無料占いキャンペーンの概要

まずは「100人無料占いキャンペーン」をどういう風に行ったのかについて紹介します。

【キャンペーンの告知方法】

・Twitter

・インスタグラム

・standfm

上記3つの媒体で「無料占いキャンペーンやってます!」と告知しました。

これ以外でいうと、キャンペーン中にフリーランスビジネスのコンサルを受けていたので、コンサルの先生のLINE公式やTwitterでも告知していただきました。

実はこのブログやnoteでも告知する予定だったのですが、「まず先にSNSで告知して、時間はあるからあとで告知ブログ書けばいいや~」と思ってたらあっという間に100人の枠が埋まったので、結局ブログとnoteでは告知せずに終わりました(笑)

【100人無料占いの概要】

Twitterやインスタで告知した内容です↓

こういう感じでツイートしました↓

今この告知画像を見返したら、「鑑定時間:30~1時間」って書き方間違ってますね。

「鑑定時間:30分~1時間」が正しいです。30時間鑑定とか相談者さん側も苦行すぎる。

100人無料占いをしようと思ったきっかけ

「100人無料占いキャンペーンをやってみよう!」と思ったきっかけは2つあります。

ひとつは、あるビジネス書を読んだことです。

その本の中では、無料でサービスを提供することのメリットや方法について、詳しく書かれていました。私の状況(フリー占い師として開業しようとしている段階)で無料キャンペーンをすることは、とても効果的だということがその本を読んでわかりました。

でもその時点では、まだ具体的にどんなキャンペーンをすべきか決めかねていました。

そんなときにたまたま、海外在住のフリーランス仲間と話す機会がありました。

彼女から「私の知ってるコンサルの先生が、開業のときに100時間無料キャンペーン的なことをしてて、たくさんお客さんが来てました。その後、その方は人気のコンサルタントになってます」という話を聞きました。

これだ!これをやるしかない!

とその話を聞いた私はすぐにピンと来て、キャンペーンに向けて行動を始めました。

前述したように、私は当時ビジネスコンサルを受けていたので、すぐにそのアイデアを先生やフリーランス仲間に話し、どのようにキャンペーンをすれば効果的か相談しながら、内容や告知方法を決めていきました。

こうして実現したのが「100人限定 無料占いキャンペーン」です。

100人無料占いをした理由・目的

私は「無料で困っている方に占いをして差し上げるのがあたくしの趣味ですの」といったお金持ちのマダムではありません。

今後の人生設計を考えると夫の稼ぎだけでは十分とは言えないし、夫の収入だけを頼りに生活するのではなく、自分でしっかり収入を立てたいという気持ちも強いです。

そのため、もちろん無料占いも完全なボランティアとして行った訳ではなく、「無料キャンペーン後、正式に開業し、有料鑑定をできるようにする」という目標を達成するために行いました。

無料占いをすることで、相談者さんにとっては「ふつう個人鑑定って有料だけど、それが無料で受けられる♪」というメリットがあります。

そして、私にとって無料占いには下記のメリットがあると感じ、やってみることにしました。

●占い師として修行ができる

いきなり有料で開業するのって正直不安じゃないですか?私は不安でした。

もちろん自分の占いは当たると自信があるから開業しようとしている訳ですが、それでもお金を払ってまで私の占いを受けたいと思ってくれる人が本当にいるのだろうか、と。。

お金をいただいて良いほどの鑑定ができているのか、半信半疑でした。

そこで占い師修行として、無料占いを行いました。

無料であれば、相手側に金銭的なリスクがないので、気軽に来てもらえます。

「新米占い師なので、修行として無料鑑定しております」とあらかじめお知らせしておくことで、多少私がもたついたりしても、来てくださる方は大目に見てくださいます(笑)

そんなありがたい環境の中で、変にプレッシャーを感じることなくリラックスした状態で占いスキルとトーク力を伸ばすことができました。

いきなり有料で始めていたら、初対面の相談者さんに対してあれほど心の余裕をもって鑑定することはできなかったと思います。

占い師として必要なスキルを伸ばす、自分に自信をつけるという意味では、実践を用いた修行はとても効果的です。

●正式開業前のテストができる

私の場合オンライン鑑定をしているため、基本的にビデオ通話やメール、LINEを使って相談者さんとやりとりをします。

「こうすればスムーズにやりとりできるだろう」と事前に想定していても、実際にやってみると上手くいかないことってやっぱりあります。
電子機器の扱いって難しいですよね。

なので、どのツールを使うのが相談者さんにとって良いかなど、無料鑑定を通じてテストしました。
これも先ほど書いた通り、相談者さんは私が新米で修行中ということをご理解してくださっているので、多少オンライン通話でまごついても大目に見てくださいますし、「こうするといいかも」とアドバイスをいただけることもあります。ありがたい限りです。

●お試し感覚で来てもらえる

有料鑑定の場合、「ちょっと興味あるけど、どんなのかわからないし、損するかもしれないし…」とためらわれる方もいると思います。

その点無料鑑定の場合、「良くなかった。時間の無駄だった」となるリスクはあるものの、金銭面での損はないため、気軽に来ていただけます。

無料鑑定で来てくださった方に満足いただける占いができれば、もしかしたらその後有料鑑定でも来てもらえるかもしれません。
無料鑑定で来てくださった方がご友人などに紹介してくださる場合もあります。

●無料だからこそ、相談者さんにお願いできることがある

私の場合、無料鑑定をする上での条件として、「占いを受けた感想をSNSで投稿してください」と相談者さんにお願いしていました。

有料鑑定に来てくださった方に「あれしてください」「これしてください」とお願いするのはなかなか難しいですが、無料鑑定の場合、「無料で占う代わりにちょっとこれしてほしいんですが…」と頼みやすいですし、快く受け入れてもらえることが多いです。

●人々が今、どんな悩みを抱えているのかわかる

たとえばブログを書くとき、リーディングの幅を広げるために勉強をするとき、相談者さんたちが一体今どんなことで悩んでいるのかを知る、ということは重要です。

とくに今はコロナ禍で世界的にこれまでとは状況が大きく変わっており、それが仕事やプライベートに影響している人が数多くいることが、100人無料占いを通じて知ることができました。

コロナ禍で生きる人々の悩みにどう寄り添って、どんなアドバイスをするべきなのか、今後の自分の活動について考えるきっかけになりました。

さいごに

100人無料占いをなぜ行ったのか、ということについて書いてきました。

こういったキャンペーンは、私にとっても相談者さんにとってもwin-winな企画だと思います。

ちなみに、「なぜ100人なのか?」というと、「100」という数字にとてもインパクトがあるからです。

30人、50人ってなんか少なく感じませんか?

100人限定無料、というと「おーすごい!太っ腹!」と思ってもらえるかなと。

そして100人も占ったら絶対自分に自信がつくだろうなと、そういった考えで行いました。

実際やってみると100人占い(1人あたり1時間)ってかなりハードだった訳ですが、無料キャンペーンの結果や感想について、くわしくは次回の記事で書こうと思います。

関連記事

  1. 無料占いキャンペーン6日目以降【100人無料占い⑦】(占い師向け)

  2. 実際に100人無料キャンペーンをやってみると…?【100人無料占い②】…

  3. 無料占いキャンペーンまとめ~成功理由パート1~【100人無料占い⑫】(…

  4. 【すごい】無料占いキャンペーン2日目【100人無料占い③】(占い師向け…

  5. インスタで初ライブしました!【本出版記念】

  6. clubhouseはじめました!

  7. 無料占いキャンペーン12日目~終了まで【100人無料占い⑨】(占い師向…

  8. 無料占いキャンペーンまとめ~感想~【100人無料占い⑭】(占い師向け)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。