無料占いキャンペーンまとめ~トラブル編~【100人無料占い⑪】(占い師向け)

こんにちは!

海外在住占い師のまるお月美です!

100人限定無料タロット占いキャンペーンについて書いてきたブログもついに11記事目になりました。

どこまで続くんでしょうか…

もうまとめに入っているのでご安心ください。

前回の記事はこちら↓

前回から、無料キャンペーンの総括を書いております。

今回は無料キャンペーンで起こったトラブルについてまとめました。

無料占いキャンペーンで起こったトラブル

個人的には大成功だったこの無料占いキャンペーンですが、実質これが占い師としてのはじめての活動で、こういった企画自体も生まれてはじめて行ったので、もちろんまったくトラブルがなかった訳ではありません。

ここにそのトラブルの内容について、一部書き記します。

・相談者さんがZOOMに入れない

これは一番多かったトラブルです。

私はオンラインビデオ通話での鑑定をメインとしているため、この無料キャンペーンではZOOMを使用しました。

2020年コロナ禍でテレワークが増え、ZOOM会議やZOOM飲み会など、ZOOMを使ったビデオ通話に親しみのある方はとても増えたと思います。
私自身も前述したとおり、2019年からビジネスコンサルを受けていて、そこでは当たり前のように講義でZOOMが使われていたため、割と慣れていました。

とても扱いやすい便利なツールであることは知っていたので、オンライン鑑定の主要ツールとしてZOOMを選んだ次第です。

ですが、実際に無料鑑定100人分やってみると、ZOOMでのトラブルはいくらかありました。

会社や友達とのやりとりでZOOM使用者は増えているのかなという予想でしたが、やはりもちろんZOOMを使ったことがないという方もたくさんいらっしゃいました。

ほとんどの方は「私の無料鑑定がはじめてのZOOM使用」という場合でもとくに問題は起こりませんでした。

しかし、約1割程度、ZOOMの操作に戸惑われる相談者さんがいました。

最初操作に戸惑ってZOOMに入室できない、声が聞こえない(オーディオ設定ミス)というようなことが起こり、鑑定開始が遅れることがありました。

大抵は鑑定が遅れるといっても3分程度(鑑定予約は1時間で取っていた)なので、「ZOOMが上手く使えなかったせいで相談時間が足りなかった!」ということにはなりませんでした。

とはいえ、ごく数名の方はZOOMの設定が上手くいかなかったために20、30分遅れて鑑定開始という状況が発生してしまいました。

そういった具合で大幅に遅れた場合、たまたま次の時間に予約が入っていなかったら、開始が遅れた分時間を引きのばして鑑定するという対応もしました。
もともと「無料キャンペーンの鑑定は30分~1時間」と設定し告知していたので、こういった遅延トラブルがあった場合でも最低30分は占いを受けていただけましたし、30分以上ZOOMと格闘して入室できなかった方(Wi-Fiトラブル?)には別日で改めて予約を取り直すという対応をさせていただいたこともありました。

大きな問題だったのが、完全にZOOMに入れない方が2名いたことです。

私の方でも調べてアドバイスはさせていただいたんですが、結局原因はよくわからず、Wi-Fiの問題なのかスマホかパソコンの設定の問題なのか、どうやってもZOOMを使えないという状況になっていました。

なので、その2名の方に対しては、急遽Skype通話を提案しました。

Skype通話も最近ZOOMみたいな無料の会議機能を導入し、相手のSkype IDを聞き出さなくてもミーティングのURLを送ってそこから入ってもらうだけでビデオ通話ができると知っていたので、その方法を試してみました。

そうしたところ、1名の方はZOOMはダメだったのにSkypeはすぐに入っていただくことができました。(理由は不明です)

ただもう1名の方はSkypeでも通話不可でした。通信機器の設定の問題かとは思いますが…


ということで、ZOOMはだれでも簡単にスマホかパソコンで使用可能というイメージでしたが、ごく一部の方にとっては不便なツールであったと言えます。

こういった結果も100人を同時期に占ったからこそ統計が取れ、今後どうやってこの問題を改善すべきか考えるきっかけになったので、無料キャンペーンをして良かったとも思います。

その後無料キャンペーンを終え、有料鑑定として正式に占い師デビューするとなったときに私はオンライン鑑定のメインツールをSkype会議通話に決めました。

理由は前述の経験(ZOOMに戸惑う人が多かった、ZOOMは使えないのにSkypeなら使えた人がいた)からです。

Skype、ZOOM両方使った実感としては、双方にメリットデメリットがあると感じます。

私としては最優先すべきことが「お客様が問題なく使用できるツールを使用したオンライン鑑定」だったので、今回はSkypeを選びました。

Skypeを使った回数がZOOMに比べて圧倒的に少ないので、今後Skypeのほうに何かもっと大きな問題が発生する可能性もないとは言えません。

ですが、今のところ問題なくオンライン鑑定に使えています。

・こちら側のWi-Fiが急につながらなくなった

どちらかというとこっちのほうが大問題でした。

Wi-Fiを使用してオンライン鑑定を行っているわけですが、私側のWi-Fiの調子が悪く、鑑定の途中で強制終了となったことが2回ありました。
そのときの相談者さんには迷惑をかけてしまい、大変申し訳なかったです。

急に通話画面が閉じて強制終了となり、こちらのWi-Fiが切れていることに気づいたときには、携帯会社の回線に切り替えてすぐに相談者さんにLINEで連絡し、ZOOMに再入室していただくことで鑑定は続けられました。切り替えのために3~5分程度、相談者さんの時間を無駄にしてしまいました…

海外に住んでいて基本的にはオンライン鑑定でしか占うことのできない私にとっては、Wi-Fiは生命線です。

相談者さん側の回線の問題で、途切れ途切れになったり強制終了することもありました。

オンライン鑑定において回線の不具合がときどき起こるのはしょうがないんですが、せめて自分側の問題で相談者さんに不便をかけるということは極力なくさないといけません。

といっても停電など何が起こるかわかりませんし、どんな時でも絶対に回線を切れさせないなんてことはできないので、こちらの回線が切れてしまったときはすぐに代替案(別回線を使う、別日程を提案など)を提示することが大事になってくると思いました。

さいごに

今回は無料占いキャンペーン中に起こった、比較的大きいトラブルについて書きました。

小さなトラブルについてはこれまでの無料キャンペーンの記事にも載せています。

準備万端でキャンペーンをスタートしても、やはりやってみると想定外のことは起こるものだと改めて知りました。

ただ、ZOOMが使えないなどのトラブルは予想していたので、それが起こったときの解決策は考えてあったので、鑑定できないといった最悪の事態にはなりませんでした。

事前にある程度トラブルに備えておくことも、トラブルが起こったときに冷静に対処するということも大事ですよね。

フリーの占い師だと、基本的には1人で事業を行っているのですぐそばにサポートしてくれるスタッフがいるわけでもないですし、オンライン鑑定をする際の知識を蓄えるなど、勉強も必要だと思います。

何はともあれ、クレームになるような大きなトラブルがなくてよかったです。

私側のWi-Fiが途切れたときも、怒らず「大丈夫ですよ」とおっしゃってくださった優しい相談者さんにも感謝です。

そして、失敗を嘆いて閉じこもるのではなく、こういった失敗から学んでちゃんと改善し、今後同じようなトラブルが起こらないようにすることがとても大切だと思います。

これからもっと良いサービスを提供できるように努力していきますので、見守ってもらえると嬉しいです。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

無料キャンペーンの記事は次回に続きます!

関連記事

  1. kindle本を出版しました!

  2. 【100人受付終了】無料占いキャンペーン11日目【100人無料占い⑧】…

  3. 開業キャンペーンは好評につき終了しました!

  4. 無料占いキャンペーンまとめ【100人無料占い⑩】(占い師向け)

  5. clubhouseはじめました!

  6. 無料占いキャンペーンまとめ~成功理由パート2~【100人無料占い⑬】(…

  7. 実際に100人無料キャンペーンをやってみると…?【100人無料占い②】…

  8. 無料占いキャンペーンまとめ~成功理由パート1~【100人無料占い⑫】(…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。